ストレスチェック実施者・実施代表者の無料対応について

2015-11-08

企業様から「ストレスチェックの実施者・実施代表者になってもらえるか」というお問合せを多数頂いております。
既に産業医の先生がいらっしゃってもリスクの観点から実施者になることを断られてしまった場合や,そもそも従業員50人未満の支店で産業医がいない場合にどうすれば良いのか悩まれ,弊社までご相談を頂いております。
また、医師会の報酬表にもあるとおり、実施者を受けてもらえるとしても高額の別料金が発生するため、躊躇される企業様もあるようです。

 

弊社では

『どこか一つの事業場(≒拠点,支店)』で産業医サービスをご契約頂いた場合,その事業場については当然実施者をお受けし,さらに,その事業場以外のその他の事業場』におけるストレスチェックの実施者業務も追加料金なしで承っております

例えば,東京本社で産業医としてご契約して頂いた場合,その他の支店(大阪支店,名古屋支店,福岡支店など)の実施者も企業様のご依頼があれば無料で承るということです。但し,厚生労働省の指針に沿うように,なるべく以下の条件を満たして頂くようお願いしております。

 

①『どこか一つの事業場』は可能であれば,本社又はそれに準ずる拠点にして頂くこと。(②を行いやすくするためです。可能であればで構いません。)

②会社全体のメンタルヘルス管理体制等に対する助言をさせて頂くこと。

③『その他の事業場』に既に産業医がおられる場合は,その産業医と必要に応じて連携させて頂くこと。産業医がいない小規模事業場の場合は,そこの健康管理に関する責任者(支店長等)と必要に応じて連携させて頂くこと。

 

実施者が見つからない,または外部の業者に実施者を丸投げすることには不安・リスクを感じる企業様,高ストレス者への医師面接も併せて検討されている企業様は、是非一度弊社までご相談下さい
50人未満の事業場や,50人以上でも産業医が実施者になるのが難しい事業場に対しても,弊社の精神科専門産業医が責任を持って実施者をお受け致します。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 アセッサ産業医パートナーズ株式会社 All Rights Reserved.