ご相談について

産業医を選任するのは難しい

「産業医を選任したいが,会社と相性が合うか心配だ。」
「産業医の先生は,気軽に相談できる人柄だろうか?」
「会社の実状を理解して,現実的な解決策を提案してくれるのだろうか?」
「現在,会社が抱えている悩みや問題点を,どうやって解決してくれるのだろうか?」

新たに産業医選任をすることになった人事労務担当者様には,上記のような心配が生じるのではないでしょうか。

 

御社に合った産業医を選任することの重要性

メンタルヘルス問題従業員の健康管理,特にメンタルヘルス問題への対応を行う上で,産業医が果たす役割は大きく,御社と相性が合わなかったり,あまり相談に乗ってくれない産業医を選任してしまった場合,御社にとって役に立たないどころか,かえって害になりかねませんので,どのような産業医を選任するかは非常に重要です。

例えば,会社の実状や従業員の希望を全く理解しようとせずに,医学的見地のみから一方的に「就業禁止」の意見を出されると,会社も従業員も困ってしまいます。

産業医と契約したものの,会社に来てくれず,法律上の義務である月1回以上の職場巡視や健康診断結果のチェックもしてくれない場合は,企業が法律違反のリスクを負うことになるのです。

また,メンタルヘルス不調で休職中の従業員が復職を希望する際,産業医が「メンタルは専門じゃないから」と言って,主治医の意見を鵜呑みにし安易に復職を許可してしまった場合,まだ治りきっておらず十分には働けないメンタルヘルス不調者が職場に戻ってきて,一緒に働く同僚が疲弊してしまう、本人の病気もすぐに悪化してしまうといったケースも散見されます。

 

契約前のご相談・お見積りは無料です

弊社ではお問い合わせを頂いた後,ご契約頂く前に,必ず御社を訪問させて頂きヒアリングとご相談をさせて頂いております。

その際に,御社にとって相性の合う産業医かどうか,気軽に相談できそうな人柄かどうかを確認して頂くことができます。

さらに,現在御社が抱えている問題点・困難事例についてご相談して頂ければ,その場で解決策のアウトラインを提案致しますので,弊社産業医の問題解決スキルをご確認頂けるものと思います。

その後,弊社よりサービス内容を提案し,お見積りを作成させて頂きますので,その上で産業医として選任するかどうかを決めて頂くことができます。

 

御社を訪問してのヒアリング・ご相談とお見積りは無料です。
産業医選任をお考えの際には,弊社までお気軽にご相談下さい。

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 アセッサ産業医パートナーズ株式会社 All Rights Reserved.