ストレスチェックセミナーのお知らせ~精神科産業医として講演します~

2015-12-30

来る平成28年2月16日,大阪産業創造館で行われるストレスチェックセミナーにて,主催者の方からご依頼を頂き弊社代表産業医が講師を務めさせて頂くことになりました。

セミナーのパンフレットがこちらにアップされていますので,興味のある方は是非ご参加下さい。

 精神科産業医としてセミナーでお話しします

以前から当ホームページでも繰り返し述べていますが,ストレスチェック制度をしっかりと運用し,企業にとって意味のあるものにするためには,

①法・指針・マニュアル等に沿って,適切な実施体制を整える

②集団分析をして組織改善までつなげる

③高ストレス者への医師面接を適切に行うための産業医・精神科医を確保する

 以上の3点が重要です。

 

本セミナーでは①の部分について社労士の先生,②の部分について以前より組織改善に携わってきたEAPの先生,③の部分について私がお話しします。

3つの分野の専門家が一堂に集まって,それぞれの経験を踏まえてお話しするセミナーはあまりないのではないかと思います。

 

ストレスチェック実施後の産業医活用のポイント

私は,『ストレスチェック実施後の産業医活用のポイント』のタイトルでお話しさせて頂く予定です。こちらの記事にも書いている通り,ストレスチェック制度においては『しっかり企業と連携しながら面接してくれる産業医・精神科医を確保すること』が非常に重要になり,また実際に企業様も頭を悩ませておられる所ですので,その辺りの話を深く掘り下げてお話しさせて頂こうと考えています。

 

みなさまの参加のお申し込みをお待ちしております!(申込みには,パンフレットの参加申込書をご利用下さい)

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 アセッサ産業医パートナーズ株式会社 All Rights Reserved.